Yoko Kanno – I’m Incredulous Again

Oct 17, 2007 No Comments

I am taking a break from reading about Meiji era Christian intellectual Uchimura Kanzo, and am now writing about a fantastic modern composer who writes in just about any style you can think of. I just couldn’t help myself, I had to add this – Yoko Kanno is amazing. She is amazing because she can […]

Read more

Glasmalerei

Sep 19, 2007 No Comments

As I have been learning more about stained glass, I have encountered some great history, and some excellent images. The first one I’d like to mention is Johan “Jan” Thorn-Prikker (1868-1932). He was a Dutch artist in the Art Nouveau style who moved to Cologne, Germany in 1904 after being expelled from art school for […]

Read more

引きこもり

Aug 17, 2007 No Comments

最近僕は日本の引きこもりという人々について”Shutting Out the Sun”の本を読んで始めました。日本の社会はそんなに複雑だってしらなかったです。苦しいいじめをうけられた日本の若い人がある程度恥を忍ぶことができなくて、社会を抜けている。引きこもりの人々の霊はこんなに全身不随の状態になるぐらいで、うちを出ません。そのまま、自分の部屋にいて、社会の建前を深く眺めると、もともと凝然になってきるだと書かれています。 このありにくい生活を考えれば、この引きこもりのやつらが本当の辛苦艱難を経験しているだと信じています。実は引きこもりの人たちに心を寄せるのです。しかし、希望がある。強いつくい主がいるー彼の名前はイエスさまです。イエスは「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。」といいました。この誠のことばの意味は、社会の苦しみはイエス様にあげられる。これはどういう意味ですか。イエスの名前にお祈りするなら、イエス様に本当の休みや自信をもらえることです。もしこをちょっと話したかったら、教えてください。

Read more